借金を相続しない!相続放棄の手続きなら東京・渋谷の司法書士法人黒川事務所にお任せください。

相続放棄のご相談なら

相続放棄解決.com 司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷本店)東京都渋谷区渋谷3-7-3 第1野口ビル6階
(大阪梅田支店)大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル4階

相談
受付時間

平日   10:00~21:00
土日 10:00~17:00

その他

無料相談実施中!

お気軽にお電話ください

0120-913-596

相続放棄解決.com
相続放棄できない場合

相続放棄できなかった場合は?

相続放棄を選択できたけれども選択しなかった場合や相続放棄したかったけどできなかった場合はどうなるの?

相続放棄できないケースは?

3ヶ月の熟慮期間を経過した場合

遺産を処分してしまった

財産を故意に隠した

3ヶ月の熟慮期間を経過した場合

相続放棄は、相続人が自己のために相続が始まったことを知ってから3か月以内に行わなければなりません。この期間を経過すると相続放棄ができなくなります。

たとえば、相続財産(債務)があることを知っていたが、相続放棄の手続きを放置していたら3か月経過した場合など。

ただし、例外もあります。

3か月経過後の相続放棄はこちら

遺産を処分した場合や隠した場合

遺産を処分した場合(債務の返済も含む)や隠した場合も単純承認(相続するという承認)したことになり相続放棄ができなくなります。

相続放棄しなかった場合は相続することに

当然ですが、相続放棄をしなかった(できなかった)場合は相続することになります。プラスの財産もマイナスの財産も相続します。

マイナスの財産がある場合は支払義務が残りますので、プラスの財産を処分して支払いに充てるか自己の財産で支払いに充てるか検討することになります。

債務整理や自己破産という方法も

債務整理は債権者と個別に交渉して返済計画をたてることになります。

自己破産の場合は、相続した財産だけでなく自分の債務や財産も対象になります。

相続放棄についてのお問合せはこちら

相続放棄のことなら司法書士法人黒川事務所にお任せください!

司法書士

代表者 認定司法書士 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 費用はいくらかかるの?
  • 手続きのことを知りたいのですが?

相続放棄に関するご相談であれば、相談は無料です。

お電話でのお問合せはこちら

0120-913-596

受付時間:平日10:00~21:00 土日10:00~17:00 祝日休み

面談でのご相談を希望される場合は、事前にご連絡ください。

面談のご相談・ご依頼を希望される場合は、事前に予約が必要です。
お電話でご希望の日時を教えていただければと思います。

東京渋谷本店情報

住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-7-3
第1野口ビル6階

渋谷駅 徒歩3分

アクセス(地図)はこちら

大阪梅田支店情報

住所

〒530-0003
大阪市北区堂島2-1-27
桜橋千代田ビル4階

西梅田駅 徒歩5分

アクセス(地図)はこちら

姉妹サイト

債務整理(任意整理・過払い・時効援用など)借金問題専門サイト

債務整理専門 (外部サイト)