借金を相続しない!相続放棄の手続きなら東京・渋谷の司法書士法人黒川事務所にお任せください。

相続放棄のご相談なら

相続放棄解決.com 司法書士法人黒川事務所

(東京渋谷本店)東京都渋谷区渋谷3-7-3 第1野口ビル6階
(大阪梅田支店)大阪市北区堂島2-1-27 桜橋千代田ビル4階

相談
受付時間

平日   10:00~21:00
土日 10:00~17:00

その他

無料相談実施中!

お気軽にお電話ください

0120-913-596

相続放棄解決.com

裁判所から送られてくる「照会書」とは?

照会書について

当事務所で相続放棄申述書を作成し、家庭裁判所に申述書を提出すると、裁判所から文書による照会が行われます。

裁判所からお客様のところに送られてくる照会書(回答書)とはどのようなものか?

お亡くなりになられた日から3ヶ月以内に、相続放棄申述受理の申立をした場合の東京家庭裁判所の照会書を元に説明します。

 

照会書の内容(東京家庭裁判所の例)
  • 被相続人(亡くなった方)の死亡を知ったのはいつですか?
  • 被相続人(亡くなった方)の処分したり、隠したり、消費したことはありますか?
  • 相続放棄の申述は、自分でやりましたか?誰かに手続きを依頼しましたか?
  • 相続放棄の申述は、あなたの意思によるものですか?
  • 相続放棄をする理由はなんですか?
  • 自分が被相続人(亡くなった方)の相続人であることを知ったとき、被相続人の資産及び負債についてあると思いましたか?その理由はなんですか?
  • 被相続人に負債があることをいつ知りましたか?知った理由はなんですか?

 

上記の項目に、選べるものであれば○をつけたり、理由などは文章で回答します。
回答が終われば、最後に署名を行い、裁判所に返送します。

照会書の回答としては、事実を書くだけですので、難しいことはないかと思います。
ただし、質問の意味を正しく理解しないで、間違った回答をしてしまうと、相続放棄の手続きを行う場合に、問題が生じることもあります。

当事務所に依頼をされている場合は、照会書の回答についてアドバイスを行っておりますので、ご安心ください。

 

相続放棄についてのお問合せはこちら

相続放棄のことなら司法書士法人黒川事務所にお任せください!

司法書士

代表者 認定司法書士 黒川聡史
東京司法書士会所属
簡裁代理権法務大臣認定

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 費用はいくらかかるの?
  • 手続きのことを知りたいのですが?

相続放棄に関するご相談であれば、相談は無料です。

お電話でのお問合せはこちら

0120-913-596

受付時間:平日10:00~21:00 土日10:00~17:00 祝日休み

面談でのご相談を希望される場合は、事前にご連絡ください。

面談のご相談・ご依頼を希望される場合は、事前に予約が必要です。
お電話でご希望の日時を教えていただければと思います。